奈良県天理市の私達の地域では、この5月のゴールデンウィークの時期に苗代をつくります。

午前中に籾シートを作りまして、午後からそのシートを事前に用意した苗代に置いて行きます。軽トラックに積んだ籾シートを順番に手渡しで送っていって置いて行きます。これ、正直最後に泥の中に入って置いて役割の人が一番大変です。近所の子供達もお手伝いしてくれています。泥で足を救われないように気おつけてねっ!!(^^)

ドロが深くて、子供の長靴ではもう泥水が中に入ってきそうな勢いです。

シートを置き終わったら、あとは板でシートを上から平らに押していきます。
これが、なかなか大変な作業です。一回一回板を上から体重をかけて押すのですが、ドロに足をすくわれない様にしながら毎回板の上に乗るので、なかなか途中から疲れてきてしまいます。

最後に寒冷紗シートを上から被せて終了です。
皆様ご苦労さまでした。子どもたちもお手伝いご苦労さま!!(^^)
また、来年もヨロシクね!